髪の毛をコーティングしないノンシリコンシャンプーの良さは?

髪の毛をコーティングしないノンシリコンシャンプーの良さは?

髪の毛をコーティング

髪の毛をコーティングすれば、空気中のホコリや紫外線などの刺激から守る役割を果たしてくれますが、それ以上に髪や頭皮への負担が大きいのです。

 

しかしシャンプーをシリコンが入っていないものに変えれば、ダメージを与えることもなく、使い続けることで髪が本来持っている治癒力を発揮することができます。

 

また高品質のトリートメントを併用すれば、美容成分もまんべんなく浸透し、しっかりと保湿をすることで美しい髪の毛へと生まれ変わらせる効果も期待できます。

 

これがノンシリコンのシャンプーに、注目が高まっている理由でもあるのです。

 

ただし、商品によっては単にノンシリコンというだけで、ラウリル硫酸など合成界面活性剤が使われているものもあります。

 

こういったシャンプーは一般的なものと変わらないので、きちんと成分表示をチェックしましょう。

▲髪の毛をコーティングしないノンシリコンシャンプーの良さは? 上へ戻る
髪の毛をコーティングしないノンシリコンシャンプーの良さは? page top